▼田んぼの学校 一覧

田んぼの学校2020-9月度(実施報告)New!

2020年9月20日(日)9:30〜11:30

天気:晴れ
テーマ:バッタ、イナゴ探し
参加者:121名(39家族)+スタッフ6名

今日は田んぼの学校9月。連休の日曜日で、コロナ前を思い出すような人出で、朝から活気があふれています!!


虫取り網と虫かごを持って出発。缶バッジも網とかご!


虫が少なくて心配しましたが、子どもたちは元気に遊んでいました。クルマバッタ、クルマバッタモドキ、トノサマバッタ、マダラバッタ、ショウリョウバッタ,コバネイナゴ、カマキリなどが採集できました。ハンミョウも少し見ることができました。


お鍋はシカ肉


今回のスタンプはバッタ。

 


田んぼの学校2020-8月度(実施報告)New!

tannbo1

2020年8月16日(日)9:30〜11:30

天気:晴れ
テーマ:小川の生きもの探し
参加者:48名(17家族)+スタッフ6名

今日もとても暑くなりました。今月の田んぼの学校は、先月に続き、コウノトリ文化館前の鎌谷川に入りました。

tannbo2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年この時期は、鎌谷川の水量も減って水温が上がり、ぬるま湯のようになります。しかし、今年は梅雨が長引いたため、水量も豊富で水温もひんやりとしてて、ちょうどいい冷たさです。
子どもも大人も一緒になって、川に入りました。

新型コロナ感染予防のため、今回、大鍋は無しでした。

tannbo4 tannbo5 tannbo6 tannbo7

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

tannbo9

【今日確認できた生きもの】
●魚類 : カワムツ、オイカワ、ムギツク、タイリクバラタナゴ、カマツカ、ドジョウ、シマドジョウ、ドンコ
●カエル類 : トノサマガエル、ヌマガエル
●昆虫 : タイコウチ、コオイムシ、ヤゴ(コヤマトンボ、コシボソヤンマ、ギンヤンマ、コオニヤンマ、サナエ   トンボ科、カワトンボ科)、カゲロウ類幼虫
●甲殻類 : モクズガニ、スジエビ、ミナミヌマエビ
●貝類 : マシジミ(タイワンシジミ?)、カワニナ

 tannbo10
今回のスタンプはスジエビ。

 


田んぼの学校2020-7月度(実施報告)

tanbo200719-4

2020年7月19日(日)9:30〜12:00

天気:晴れ
テーマ:小川の生きもの探し
参加者:71名(25家族)+スタッフ7名

長引く今年の梅雨ですが、田んぼの学校当日は朝から強い日差しの照りつける、夏を感じさせる好天となりました。70名の親子が集まり、郷公園の中を流れる鎌谷川で小川の生きもの観察を行いました。

tanbo200719-1
集合時の様子。本年度2回目の田んぼの学校で、参加者パスポートの発行作業も多くありました。

tanbo200719-2
マスク着用での屋外活動は、暑い季節にはつらいものがあります。子どもたちはいつでも元気です。

tanbo200719-3
指定されて流域で、思い思いに生きものを探してはスタッフの待つ場所へと往復していました。水遊びには絶好の日和になり、子どもたちも楽しい思い出ができました。

tanbo200719-6

【本日の観察種】
魚類:カワムツ、ムギツク、ドジョウ、シマドジョウ、メダカ、カマツカ、ドンコ、ヨシノボリ、オイカワ
昆虫:ガムシ幼虫、タイコウチ、クロゲンゴロウ
ヤゴ:コシボソヤンマ、コオニヤンマ、コヤマトンボ、ハグロトンボ、サナエトンボ類
その他:ミナミヌマエビ

前月は未実施だった大鍋が今回から復活しました。鹿肉と地元野菜の鍋でした。

tanbo200719-5
今回のスタンプはタイコウチ。

 


田んぼの学校2020年6月度(実施報告)

HP1

天気:晴
テーマ:初夏の田んぼ(トンボやカエル)
参加者:参加者:64名(スタッフ含)

2020年度の田んぼの学校がようやくスタートしました。コロナ対策を心がけて、密にならないように気を付けながら、大鍋も今回は無しにしました。でも、お天気にも恵まれ、楽しい田んぼの学校になりました。

HP6 HP4HP2

オタマジャクシは、ほとんどがシュレーゲルアオガエル、トノサマガエルも少しいました。ゲンゴロウは少なかったですが、コシマゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、コツブゲンゴロウ、チビゲンゴロウと種類はそれなりにいました。タイコウチやコオイムシも定番です。オニヤンマの羽化したてのものを見つけた子もいました。体がとてもキレイでした。観察が終わったら、みんな逃がしてやりました。ヒルは少なかったが、噛まれた人が3人いましたが、すぐにとれました。

HP7 HP5 HP3
見上げるとコウノトリが飛んでいました。

H

今月のスタンプは、アオサギです。

HP9    

確認できた生きもの
ドジョウ、メダカ、ニホンアカガエル、トノサマガエル(オタマ)、シュレーゲルアオガエル(オタマ)、アメンボ、マツモムシ、タイコウチ、コオイムシ、ヤゴ(シオカラトンボ、イトトンボ)、ヒメガムシ、ヒメゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、チビゲンゴロウ、コツブゲンゴロウ、キイトトンボ、ヤマサナエ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、モートンイトトンボ、オニヤンマ、ニホンカワトンボ、ミナミヌマエビ、ヒル

 


田んぼの学校2020-2月度(実施報告)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年2月16日(日)9:30〜12:00

天気:曇り

テーマ:冬の田んぼ(アカガエルの卵塊調査)

参加者:参加者:36名(スタッフ含)

今日の田んぼの学校は、雪が降ったらスノーシューを履いて散策の予定でしたが、雪が全くありません。でも、変わりにとても面白いものが見られました。アカガエルの卵塊です。  アカガエルが卵を産む場所が数か所あるので、探しに行きます。昨年も参加してくれた子は探すのが早いです。どれがカエルの卵かわかったら、皆で卵塊の数を数えます。深い所や浅い所、大きい塊、小さい塊様々です。1箇所に沢山産んでいると塊がいくつあるのかさっぱりわかりません…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

200216田んぼ1200216田んぼ3200216田んぼ2途中でドーム型ケージのペアのコウノトリを観察しました。

どんな所に卵を産むのか見た後は、部屋に帰って卵塊自体の観察です。成長段階の違う卵塊を見てもらいます。皆触りたそうなので、触ってもらいました。そして、バラバラになったところで1卵塊にはいくつの卵があるのか皆で数えました。4卵塊を数て729、1046、1377、1382という結果が出ました。数えた卵塊はオタマジャクシになるまで、文化館で世話をします。もちろん、ビオトープにもアカガエルの卵塊はまだたくさんあるので、皆見に来てくださいね。

200216田んぼ4200216田んぼ6200216田んぼ7200216田んぼ9
成長段階の違う卵塊を観察したあと、1卵塊中の個数を数えます。集計は大変!

200216田んぼ10お鍋はシカ肉

200126田んぼ8    

スタンプは巣造り中のコウノトリ
祥雲寺巣塔のコウノトリは、2月10日に初卵を産みました!

 


田んぼの学校2020-1月度(実施報告)

田んぼ200119

2020年1月19日(日)9:30〜12:00

天気:晴
テーマ:クラフト
参加者:参加者:57名(スタッフ含)

田んぼの学校1月度はスノーシューを履いて、里山の生きもの観察に行く予定でした。
が、雪がないのでクラフトに変更です。生き物やオブジェ、好きなものを作ってもらいました。男の子はトンボやカブトムシなどをダイナミックに作り、女の子は人や飾りを作っていました。輪切りの板にキリの実の殻をつけ、その中に小さな実を入れて楽器にしている子もいました。みんなの個性や感性が感じられるクラフトは楽しいですね。
参加者 18家族、50名。スタッフ7名。
次回は「冬の田んぼ・スノーシュー」雪がなくても屋外に観察に行きます。

  
 田んぼ200119 (2)田んぼ200119(4) 田んぼ200119(3)田んぼ200119(14) 田んぼ200119(13) 田んぼ200119(12)田んぼ200119(8) 田んぼ200119(7) 田んぼ200119(6)

田んぼ200119(9)田んぼ200119(10)田んぼ200119(11)
お昼は豆腐と野菜のお味噌汁に非常食のアルファ米。

田んぼ200119-1
スタンプは里山の生きもの「シカ」

 


田んぼの学校2019-12月度(実施報告)

田んぼ191215-1

2019年12月15日(日)9:30〜12:00

天気:曇り
テーマ:リース作り
参加者:参加者:70名(スタッフ含)

田んぼの学校12月度「リース作り」
毎年、茶色い素材が多いのですが、今年はカラフルな材料を揃えました。緑はスギやヒノキの葉、様々な赤い色の実。マツボックリに色をつけたのも少し用意しました。
どこに何を置くのか、友達と話したり、親子で相談したり、皆さん楽しそうに作っておられました。
今年もオリジナルの素敵なリースが沢山できました。
お鍋はシカ肉。
25家族 66名+スタッフ4名

田んぼ19121-2 田んぼ191215-3田んぼ191215-5 田んぼ191215-4
田んぼ191215-6 田んぼ191215-7
田んぼ191215-8

tanbo191215-8
お鍋はシカ肉。
田んぼ191215-10
今回のスタンプは「コウノトリサンタがやって来る。目印はリース。」

 


田んぼの学校2019-11月度(実施報告)

IMG_3978

2019年11月17日(日)9:30〜12:00

天気:曇り
テーマ:里山探検 落ち葉、木の実、キノコ、虫など・・。里山で落ち葉集め、焼き芋
参加者:参加者:52名(スタッフ含)

今日は焼き芋の準備をして、東自然観察路の東屋までハイキング。
少しづつ霧が晴れて、おりる頃には見晴らしがよくなりました。子ども達は走り回っていろいろなものを見つけていました。ガマズミの赤い実、クリのイガ、アベマキの落ち葉と大きなどんぐり、シイの実、ホオノキの葉っぱ、大きな茶色のキノコ、ホコリダケ、落ち葉の下のアマガエル、コバネイナゴ、クビキリギス、クルマバッタモドキ・・・など。
今日は午後も子どもたちがビオトープで遊んでいました。

IMG_3998IMG_3987
75456772_2821648351189627_3457921227056742400_n[1]
IMG_3994
鍋食材
お鍋はキスのつみれです。
DSCN9943
今回のスタンプは「焼き芋、おいしいね(^^♪」

 


田んぼの学校2019-10月度(実施報告)

tanbo191020-2

2019年9月15日(日)9:30〜12:00
天気:曇り
テーマ:アカトンボ探し
参加者:参加者:58名(スタッフ含)

今日は朝まで雨模様で、参加者も少ないかと思いましたが、たくさんの子どもたちが集まってくれました。出発時、トンボの姿はまばらですが子どもたちは楽しそうに歩いていきます。薄日が差してくると、少しずつアカトンボも飛び始めました。アキアカネ、ナツアカネ、コバネイナゴやトノサマバッタ、カマキリなども見つかりそれなりに楽しい会になりました。

tanbo191020-6 tanbo191020-7 tanbo191020-8 tanbo191020-9 tanbo191020-4 tanbo191020-3 tanbo191020-5
tanbo191020-10

今回のスタンプはアカトンボ
tanbo191020-1


田んぼの学校2019-9月度(実施報告)

tanbo190915-1

2019年9月15日(日)9:30〜12:00
天気:晴れ
テーマ:バッタ・イナゴ探し
参加者:参加者:78名(スタッフ含)

今日は行事が重なり、参加者は少なめに予想していましたが、たくさんの参加者がありました。まず河川敷からスタート、東ビオトープまで歩くと、少しずつバッタの数が多くなりました。暑かったですが、子ども達は楽しんでくれたようです。最後はバッタの種類を確認しながら、飛ばしました。クルマバッタ、トノサマバッタ、クルマバッタモドキ、マダラバッタ、イボバッタ、ヒシバッタ類、コバネイナゴなど。

tanbo190915-2 tanbo190915-3 tanbo190915-4
tanbo190915-5

今回のスタンプはカマキリ
tanbo190915-6


1 2 3 4 8