コウノトリを見に行こう2021年11月度(実施報告)New!

日時:2021年11月14日(日)13:00〜15:00
天気:晴れ
参加者:10名(3組)
案内人:高橋、白井

子供2名を含む10名の参加がありました。学習室で今年のコウノトリの繁殖状況を説明したあと、各自の車でフィールド巡回に出発。駐車場を出てすぐの栄町団地前の田んぼで、さっそく2羽のコウノトリを発見。J0476♂とJ0059♀の庄境ペアでした。

円山川立野右岸のポイントで、カワウの水浴を観察しながら、カワウが上流まで進出した理由などの話をしました。堤内を振り返ってもらい、六方田んぼの話や百合地巣塔の歴史などの説明を聞いてもらいました。

加陽湿地ではカモの姿がほとんどなく、コウノトリも見えませんでした。堤防越しに見える伊豆巣塔で繁殖する野外最年長ペアの話や、湿地造成にまつわる話をしました。

最後に立ち寄った赤石巣塔周辺では、すでに冬期湛水がいちはやく始まっている田んぼがあり、タゲリ4羽とクサシギ2羽などを観察できました。